合成ダイヤモンドが広がりをみせていますね


合成ダイヤモンドと聞けば

一昔前は研磨剤といったイメージを持つ人が多いんじゃないかな

国内では今年の国際展示で超大手が本格的に販売してきたので、注目されました。

数年前からすでに買取で合成がきたとか(その場ではまず100%天然か合成かは解らないⅠ型のダイヤであればの合成判定する機械は店頭用に商品化させてはいますが・・)
鑑定機関に持ち込まれたとか そんな話しは聞いていたんだけどね

メレダイヤなんかは少し前からは実際のところ合成がまじっているんじゃないかなとほんとのところ思います、なので信頼する経路からの仕入れにするほかすべはない。
1mm程のダイヤをすべて天然、合成を鑑別するのは現実的じゃないしねでも  まとめて効率よく安価にダイヤの価格の1割プラス程度で天然保障ないし、混じってないですよと言える最低口頭保障がつくような全体的な流れ基準にしていかないと・・

合成の大きな粒の価格は天然の半分くらい これが 安いか高いか・・・
着けていてあなたこれ合成ダイヤモンドね なんて 絶対解らないし 身につける人次第なんだよね
でも 私個人的には 価格が 半分程度は高すぎると思います・・これから価格はどうなるかはわからないけども。

私は 婚約指輪につかうダイヤでいえば やはり 天然だよ
地球が億年以上かけて育んだ結晶これに意味と価値、心付く と思うんだよね。

 

2019年3月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : bienra