一生お使い頂ける結婚指輪


 

wpid-2014-10-05-09.14.56.jpg.jpegこの2つの結婚指輪
左がビエンラのもの、右はあるブランドのものです。
左は写真正面に見えているリング側面が平らのシルク彫りで内甲丸をおさえた特注、右は側面がふっくら、デザインが違うので見えかたの違いがありますが、このビエンラの結婚指輪は一周

均一の1.6ミリ厚で長年における耐久性を考えた厚みを確保しています、またビエンラオリジナルモデルでは内甲丸(リング内側がふっくら)にしていて厚みを確保しつつも着け心地は優しく指通りはスルッと通り抜けます。

こちらの右の一般的なものでは1.2ミリ厚で指輪の手のひらにくるほうはさらに薄くなっていて、一生お使いになるものとしては変形などの心配を感じます。
プラチナってそもそもとても柔らかい金属なんです、色んなプラチナ素材がありすが、ほとんどの指輪は大人の力で握りつぶすと大体変形してしまうんですよ・・試さないで下さいね(^_-)笑)

またビエンラ結婚指輪は工程が多く手間はかかりますが鍛造にこだわり素材を鍛えながら作る方法にこだわっていますので、より安心してお使い頂けます。

Posted from WordPress for Android