ジュエリー撮影


カメラの機種変更しました!

いままではCanonミラーレス一眼M3

当時、3年前かな 他メーカーに遅れてCanonがミラーレス一眼の一発目の機種でした、当初からオートフォーカスの遅い評価でした、私は物撮りなので関係ないですが。

今回はその後継機M5

一応操作系のダイヤルが多かったりと上位機種、一年半位前の旧タイプだけど今も販売しているので評価は悪くはないはずとふんで

でも最近販売されたイオスキスMが出ていてそのほうが最新のセンサー積んでいるので良さそうな気がするけど細かな設定が簡易な気がしたので

軽く悩んだ末M5に

一番は M3はモニターで良いなと思ったところでシャッターをおとして確定した画像がどうしてもカメラのモニター上ではぼやっと全体が滲むんですよね、できればモニターで見ているのとほぼ同じ感じで撮影してくれるといいのだが・・・
※リモコンシャッター使い、そして絞りの影響ではなくてね。

M5に変えた結果

設定し終わってモニター上で見ている映像と絞りはしょうがないですがほぼ同じ写真がとれているので満足。

ジュエリー撮影は小さく金属光沢&彫刻いりなのでさらに難しーんですよね、彫り込んだところに影になるようにしないと実物通りに綺麗にミエナイシ、かつ指輪全体は光って見えるようにしんと。

光を上手く使うことが重要でまだまだ勉強ですわぁー。

※ホームページで撮影しているレンズは大体ef-s60mmマクロ

たまに Canon100mmマクロ

2018年8月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : bienra